5月12日(日)、矢作旧国道沿いにて花のとうが行われました。花のとうは矢作地区で400年以上続く伝統的なお祭りで、今年も岡崎城西高校愛知学泉大学愛知学泉短期大学の学生・生徒が参加しました。

「花のとう」の企画・運営は岡崎城西高校の自主活動部(実行委員会)が中心となって、地元の方々や系列校である愛知学泉大学学生会と協力しながら担います。子どもたちから寄せられたデザインをもとにステージの背景を描いたり、ちびっこ広場のアトラクションを制作したり、今年も楽しみに来てくれる子どもたちのために全員で力を合わせて準備しました。

当日は天気にも恵まれて多くの人で賑わいました。メインステージでは城西文化部の活気溢れるパフォーマンスや学泉合唱部、愛知学泉短大生活デザイン総合学科山本ゼミのファッションショーなど華のあるステージ企画が盛りだくさん!椅子に座りきれないほど、大変多くの方に楽しんでいただきました。

実行委員も浴衣で盛り上げます
愛知学泉大学 合唱部
城西吹奏楽部
短大山本ゼミ ファッションショー
城西軽音楽部
城西コーラス部
城西ジャグリング部
先生が登場する場面も
城西ダンス部
城西和太鼓部

ちびっこ広場では輪投げ・ストラックアウトや缶バッチ作りなど、子どもたちに数多くのゲームや制作あそびを体験してもらいました。じゃんけん大会などができるサブステージ企画、スライム作りや塗り絵ができる城西クラブ体験ブースは親子での参加が多くとても盛り上がりました。

城西映画部 千本くじ
城西天文部 ボーリング
城西グルメサイエンス部 プラパン作り
短大木村ゼミ&ボランティア活動チーム

短大菅瀬ゼミ 缶バッチ作り
大学学生会 さかなつりゲーム
ジャグリング体験
じゃんけん大会
大ビンゴ大会
城西実行委員が群舞を披露

中でも最後の大ビンゴ大会は大人気で、これを毎年楽しみに来てくれる子どもたちの姿も。今年も豪華賞品が用意されていて、「あと一つでリーチ!」「この数字出して!」などあちこちで大きな歓声が挙がりました。

朝の準備から最後の片付けまで大学学生会・城西実行委員会が協力して行い、今年も無事に花のとうを終えることができました。これからも地元のお祭りに携わらせていただけることに感謝しつつ、地域社会とのつながりを大切にしていきたいと思います。また来年もよろしくお願いします。