安城学園の歌「いまここに」

作詞:谷川 俊太郎、作曲:林 光

一、
いまここに空はてしなく
国々の境を知らず
どこまでも人をいざなう
限りない地平のぞんで
いまここに夢を始める

二、
いまここに時とこしえに
せめぎあう歴史を秘めて
明日へと人をはげます
生かされて生きる生命は
いまここを宇宙にむすぶ

 

安城学園歌

作詞:大木 惇夫、作曲:山田 耕筰

一、
彩雲なびく 安城に
聖けしや わが学び舎
智恵ぞ満つ 古きいずみ
いよよはげみて いそしみて
こころの糧を汲みとらん
あこがれは 永遠の女
ああ まごころをつらぬかん

二、
光ぞそよぐ白楊の
美はしや わがはらから
望みあり 春のみどり
いよよふるいて 労きて
まことの種子を培はん
あこがれは 永遠の女
ああ まごころをつらぬかん

三、
矢作の川のうるほして
豊けしや わがふるさと
実りあり 秋の黄金
いよよむすびて うちつれて
みさをの垂り穂刈り入れん
あこがれは 永遠の女
ああ まごころをつらぬかん

 

応援歌「勇気の星」

作詞・作曲:山本 正之

一、
大きく 優しく 母がいた
喜び 微笑む 父がいた
産まれた 私の 大空に
無限の 未来が 咲いていた
風に舞い散る 汗の雫が
日輪に溶けて
今の美しい 時の流れ
銀河と連なる
淋しい夜には 古きを訪ね
苦しい朝には 新たを望み
クライシスを チャンスに変えて
つかむぞ 凛と生きてゆく
勇気の星

二、
瞳を 交えた 友がいる
教えを 愛しむ 師がいる
夢呼ぶ 私の 海原に
無限の 力が 湧いている
陸に舞い降る 涙を止めて
日輪を仰げ
今の逞しい 胸の鼓動
銀河と繋がる
悲しみの街に 光を届け
荒びの世界に 泉を送り
ハードラックをチャンスに変えて
つかむぞ 強と生きてゆく
勇気の星

 
つかむぞ 綺羅と生きてゆく
勇気の星