学校法人安城学園創立105周年記念行事の一環として、12月10日(日)に安城市民会館サルビアホールで安城学園高校ウィンターコンサート&「夢のさなか」公演が行われました。第1部ウィンターコンサートでは、こども教育・芸術コースの合唱とオーケストラ選択者がこれまでの授業で練習してきた成果を発表しました。

1年生 合唱選択者 【1年生 合唱選択者】
1年生 オーケストラ選択者 【1年生 オーケストラ選択者】
2年生 合唱選択者 【2年生 合唱選択者】
2年生 オーケストラ選択者 【2年生 オーケストラ選択者】

3年生 合唱選択者 【3年生 合唱選択者】

3年生 オーケストラ選択者 【3年生 オーケストラ選択者】

第2部「夢のさなか」は語り部ふみの会代表の田中ふみえさんをお招きして、吹奏楽部・弦楽部によるオーケストラメンバーの演奏と、合唱部とこども教育・芸術コース合唱選択者、3年創作活動ヴォーカルアンサンブル選択者の歌声とともに、創立者寺部だい一代記の朗読劇を上演しました。

本学園の教育は、創立者の一人である寺部だいが「誰でも無限の可能性をもっている」「一人ひとりの潜在能力を可能性の限界まで開発するのが教育である」と考えて開いた裁縫塾から始まりました。そこから105年の時を経た現在も、「夢のさなか~寺部だい一代記~」を通して創立者の信念は受け継がれています。今後も創立者の理想像を実現するとともに、さらなる発展を目指していきたいと思います。