5月26日(金)に豊田市稲武地区で、愛知学泉大学現代マネジメント学部の「現代マネジメント実習」が行われました。「現代マネジメント実習」は、現場が抱えている問題を地域の方々と学生が協働し解決することで、マネジメント能力を伸ばしていくことを目的とした授業です。
今回も昨年度と同様に、養蚕の技術と伝統を次世代につなぐ活動をしている「まゆっこクラブ」を訪問しました。午前中は稲武小学校の児童たちへ養蚕について紙芝居等を用いて発表し、午後はイベント支援や大学祭に向けて「まゆっこクラブ」の方々に糸の紡ぎ方を教わりました。

紙芝居にて育て方を紹介
【紙芝居にて育て方を紹介】
まゆから出来た作品を紹介
【まゆから出来た作品を紹介】
クイズは大盛り上がり
【クイズは大盛り上がり】
蚕を観察
【蚕を観察】
糸の紡ぎ方を教わりました
【糸の紡ぎ方を教わりました】
各種イベントで披露するために練習中
【各種イベントで披露するために練習中】

学生たちは養蚕に触れて実際に糸取りをすることで、伝統文化と伝統技術の継承問題について考えるよいきっかけとなりました。今度もまゆっこ活動のすばらしさを社会に発信できるように頑張っていきたいと思います。