12月3日(木)~12月13日(日)、岡崎市美術館にて「僕らの巨大造形と未来をつむぐアーティスト展」を開催します。今回初の試みとして岡崎城西高等学校・岡崎市美術館の共催が実現した企画であり、これからの未来を背負う若い芸術家たちの活動と作品を紹介する展示会となっております。

本展では岡崎城西高校美術部の過去10年間の活動記録、現役高校生部員の個人作品、岡崎城西高校OBをはじめとした岡崎の未来を担う若きアーティストたちの作品、ペットボトルキャップ約10万個を使って美術部全員で共同制作した巨大造形など、岡崎の地で育った若き芸術家たちのエネルギー溢れる作品をご覧いただけます。

PDF版はこちら

会期2020年12月3日(木)~12月13日(日) 入場無料
開館時間10:00~18:00 ※入館は17:30まで、最終日は16:00まで
会場岡崎市美術館 本館2階 第3・4展示室(岡崎市明大寺町字茶園11-3)
休館日12月7日(月)
お問い合わせ0564-51-4280(岡崎市美術館)
主催岡崎市美術館・岡崎城西高等学校
 新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、展示内容等に変更が生じる場合があります。
最新の情報は岡崎市美術館のHPで随時ご確認いただくか、直接お電話でお問合せください。
 

岡崎城西高校美術部の過去のニュースは下記よりご覧いただけます。

文化祭に向けて巨大アートを制作中(2019年9月15日)

やはぎ・飛鳥まつりで巨大龍を再現(2018年9月25日)